持続可能なパーム油のための認証システム「RSPO」

持続可能なパーム油のための認証システム「RSPO」

「道中はゴヤンゴヤン(ゆらゆら)するよ!」という現地スタッフの忠告をうけ、覚悟を決めて車に乗り込んだ一行。私たちが向かったのは、これから日本生協連が支援する農園の“先輩農園”です。ほとんどアトラクションのような車の揺れになんとか耐え、約1,5時間郊外へ走ると、アブラヤシの生い茂る農園に到着。ここ、シンタン県にある『リンバハラパン』生産組合では、2020年までに組合が管理する約半分の土地で持続可能なパーム油の出荷を目指しています。訪問した農園では、RSPO認証(※)を取得するための最終段階を迎えていました。想像以上に背の高いアブラヤシ農園は、「美しい」という印象です。

この記事を見てみる