インドネシア ボルネオ島パーム農園訪問記

インドネシア ボルネオ島パーム農園訪問記

みなさんは「パーム油」と聞いて何を思い浮かべますか? 「植物油だから安心」という声が聞こえてくる一方で、森林破壊・環境負荷への問題視など、ネガティブなイメージをもたれる方もいるのではないでしょうか? 正直、現地に行くまでは、私もそうしたネガティブな印象がありましたが、現地でWWFスタッフから詳細な説明を受け、取り組みに目を向けると、パーム油自体はむしろ、現代の需要を解決するための最良の油であることが見えてきました。
 今回ご紹介するのは、2018年5月に始まった日本生活協同組合連合会(以下、日本生協連)とWWFジャパンの共同プロジェクトとして実施したパーム農園の視察のようすです。インドネシアボルネオ島西カリマンタン州を訪問した5日間をレポートします。

この記事を見てみる