こどものころの親方(15話)

こどものころの親方(15話)

ねむってしまった親方はいつしか、こどものころのゆめをみていました。

おばあさんとふたりですんでいたそまつないえには、すっとんとんのおへやがひとつ。
欠けたおわんがのったちゃぶだいがひとつ。

この記事を見てみる