適正消費者規範シリーズ〜食品衛生学習用『かるた』

適正消費者規範シリーズ〜食品衛生学習用『かるた』

食品の安全においては「産地から食卓までの各段階において、安全性を確保すること」が重要です。

コープ九州では、九州の各生協と一緒に「品質保証システム」を構築しました。品質保証システムは、生産から加工、流通、消費までの各段階で適切に管理し、見直しと改善を繰り返して安全・安心のレベルを高めて行こうとする「安全のバトンリレー」です。

この食品衛生学習用「かるた」は、最後にバトンを受け取る組合員が食べものの購入から調理、食べる(廃棄)、保管までを対象とした、食品衛生管理を学べるツールとして作成しました。

この記事を見てみる