親方、こころをいれかえる

親方、こころをいれかえる

ふくろのなかみは、しんせんなミルクにうみたてのたまご、ふわふわなパン。
ゆめにもみたことがないほどの金貨。

「おれは、こどものころにじぶんがされてきたひどいろうどうと
おなじことをおまえにしてしまった。どうかゆるしてくれ」
親方は、おとこのこの前ですっかりうなだれるのでした。

この記事を見てみる